【長編エロ漫画・第3話】処女喪失で失神の指示が出される!JKが身体を張る!拘束され強制騎乗位装置で中出し!吊り拘束で挿入!アナルにバイブ!男2人に2穴同時ハメ!首絞めSEXでJK失神!【NABURU】 |

【長編エロ漫画・第3話】処女喪失で失神の指示が出される!JKが身体を張る!拘束され強制騎乗位装置で中出し!吊り拘束で挿入!アナルにバイブ!男2人に2穴同時ハメ!首絞めSEXでJK失神!【NABURU】

137

137

作品:人籠 第3話【NABURU】

処女のJK葉月が逝かされて扉が開いた。妹と2人暮らしをしている葉月は家で待つ妹のために犠牲になり耐えた。告白され恋人が出来た日の帰りに拉致された葉月だった。次の部屋に進むと色々な拘束具や道具が置いてあった。扉には処女喪失と失神と書いてあった。葉月は早く帰りたい気持ちでいっぱいだった。状況を把握し自ら前に出た。最初は土田がいいと伝え土田が優しく抱き処女を奪いSEXした。終わると同時に残りの2人が来た。次に小金井が葉月を抱く。強制騎乗位マシーンを使い葉月に騎乗位させるが失神までは至らずマサトと交代した。葉月を釣り上げ後ろから突きまくりアナルにバイブを挿入し責め中出しするが失神はしない。失神させる為厳しく責める。三角木馬やムチ責めをし2穴同時ハメで突きまくる。クビを縄でギリギリまで絞め上げながら突き2穴に中出ししやっと失神した。小金井とマサトが隣の部屋に戻ってきた。待っても扉が開かない。そんな中子供のあさひが携帯で誰かと連絡を取っていた。水夏が携帯を取り上げ話すとバレたかと笑いながら依頼主に伝えろと言ってきた。約束を破ったのはお前達の方だと伝言してきた。親子が黒幕だと皆にバレあさひの胸ぐらを掴むマサトを母親が引き離すと服が破れた。男の子だと思っていたがあさひは女の子だった。

138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174


by YOURNAME