【長編エロ漫画・第2話】監禁された男女!指示に従いOLのアナルを犯す男達!3人にアナル中出しされる!処女JKは拘束され手マンクリ弄りで潮噴いて逝かされる!【NABURU】 |

【長編エロ漫画・第2話】監禁された男女!指示に従いOLのアナルを犯す男達!3人にアナル中出しされる!処女JKは拘束され手マンクリ弄りで潮噴いて逝かされる!【NABURU】

105

105

作品:人籠 第2話【NABURU】

年下の同僚と結婚を控える水夏は幸せな毎日を過ごしていた。ある日、会社から帰る時に眠らされ拉致された。今は同じように拉致されてきた男達にアナルを犯され耐えていた。男達を順番にアナルに挿入させ早く逝かせて脱出することだけを考える水夏。3人目で水夏も逝くと扉が開いた。フラフラになりながらも隣の部屋に行くと食料が置いてあり皆食べていた。全員食べ終えた頃にプレートが外れ次の指示が書いてあった。処女だけ逝けと書いてあった。次の犠牲者はJKの葉月だった。指示に従うため嫌がり暴れる葉月を拘束した男達。マサトが葉月の後ろに回りこみオッパイを揉みだしパンティの上からマンコを弄り責める。感じ始める葉月を見ながらマサトはクリトリスを摘み責めると喘ぎヨガる葉月。激しくクリトリスを責め上げると潮を噴いて逝った。しかし扉が開かない。再度、逝かせようとするマサト。

106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136


by YOURNAME